事業案内
ビジネスフォン
ネットワーク(LAN/WAN)
セキュリティ
各種設備工事
保守・サポートサービス
取り扱いメーカー
OKI Open up your dreams
OKI PRINTING SOLUTIONS
OKIカスタマアドテック
日立コミュニケーションテクノロジー
muratec
アイホン
NAKAYOナカヨ電子サービス株式会社
サクサビジネスシステム株式会社
Panasonic
情報通信設備協会

ビジネスフォン

ビジネスオフィスに求められる先進機能を多数搭載し次代のオフィスコミュニケーション環境をご提供します。

VoIP
  • インターネットやIP-VPNといったIPネットワークを利用して音声データを送受信するVoIP(Voice over Internet Protocol)に対応します。例えば、社内では社内LANを経由することで、あたかも内線電話のように使えるほか、ADSL等のブロードバンドを利用して、本社と営業所間も高品質で低コストの通話が可能です。 インターネットと同様に距離に依存せず、従来の公衆網を使った通話と比べて、特に長距離電話などでは大幅に通信コストを低減できます。また、公衆網への発着信も可能で、経済的な通信環境を構築できます。
PHSデジタルコードレス
  • 社内に専用の基地局を設置すれば、デスクや会議室、他の部署など、社内のどこにいても通話できるようになります。移動中の通話も可能となり、これまでのように第三者が担当者を探して取り次ぐ手間を軽減することができます。さらに端末1台で、オフィスの電話番号とPHS公衆電話番号の双方で着信待ち受けできますので、そのまま社外の得意先へと出向くことも可能。 いつでもデジタルならではのクリアな音声で通話できます。また、コードレス化はオフィス内の配線をスッキリさせるうえ、レイアウト変更の際の電話機の移設などもスムーズに行えます。デジタルコードレスシステムの導入が、オフィスをよりフレキシブルで行動的な環境へと導きます。
ナースコール連動
  • ナースコールと電話設備を連動させることで、PHS内線電話機をナースコール子機として使用できます。
    院内を巡回中でも患者さんからの呼び出しに即座に対応でき、看護をよりスピーディかつ効率化させます。
ボイスメモ
  • 録音終了後に、携帯電話やスマートフォンにメールや音声で通知、 またパソコンやサーバーへ音声データを保存することができます。

システム構成

  • FMCサービス 携帯キャリア各社のネットワークと専用回線で接続することで、オフィスの電話機と外出先のモバイル端末(※)の間で内線番号を使った発信/着信/転送が可能になります。
    内線番号で相手を直接呼び出すことで迅速に会話ができ、さらには定額プラン(FMC利用料)により全国どこにいても、いつでも通話料は無料です。
    ※法人契約のFMCサービスに対応した携帯電話(スマートフォン/フューチャーホン)

システム構成図